FC2ブログ

化粧坂を歩く

国道1号線を大磯側へ渡ってから約700メートル。
「化粧坂」の交差点があります。「けわいざか」と読むんですね。

ここから西方面に向かって、道が二股に分かれます。
片方は 旧東海道ですね。

手打ち蕎麦 車屋
化粧坂交差点近くにある 手打ち蕎麦のお店「車屋」。
分岐点の目印になります。入ったことはありませんが、美味しい蕎麦だそうです。

ここから旧東海道方面を見ると
化粧坂
江戸時代は、松並木だったんでしょうかね。
でも、今でも東海道の雰囲気は十分感じます。舗装されてなかったらもっと良かったかな。

化粧坂の一里塚
化粧坂の一里塚は 日本橋から16里だそうです。

鎌倉時代初期、大磯に虎御前という遊女が この付近に住んでいたそうです。
その虎御前が、朝夕にこの付近の井戸を使って化粧をしていたらしいのですが、
それで「化粧坂」と呼ばれるようになったんでしょうか。

虎御前は 吾妻鏡にも出てくる人物で、実在したと言われているようですね。

この旧道は、JR東海道線で分断されてしまってます。
地下道を潜って反対側へ。

東海道線から大磯宿方面
大磯宿方面を臨みます。
大きな松が 道路に覆いかぶさるようにそびえている風景が、印象的ですね。

こちらも街道の雰囲気を 色濃く残しています。
短いですが、なかなか楽しめるコースです。

コメント

Re:つしまひのき さま
街道沿いは あちこちで松並木を思わせるような風景がありますね。

大磯では、松涛庵(蕎麦屋さん)前の辺りにも いい松並木があります。
http://analogueoyaji.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

何百年も大切に維持管理してきたものらしいのですが、
それだけ維持を続けるのは難しい、ということなのでしょうね。
東海道
昔は大きな松の並木だったのでしょうね。
風をよけ、日差しを遮り、旅人を守ってきた松並木。
松は落ち葉掻きをしないと栄養過多で、他の木が侵入し松が衰退します。
燃料として落ち葉(松葉)を使わなくなったので、どこの松原も衰退していますね。
Re:セブンさま
趣味というほどではありませんが、ウォーキング好きですよ!

ウォーキングは習慣になると、歩かずにはいられなくなりますよね。
仲間内では、これを称して「アル中(歩き中毒)」と呼んでいます(笑)

出張先での早朝ウォーキング、いろんな発見がありそうですね。
ウォーキング
アナログおやじさんの趣味はウォーキングですか?私は万歩計を所持し一日一万歩を達成しなければいけません。いわばウォーキング=趣味です。湘南地区は色々と歴史に係る名残があり羨ましい限りです。私も出張先では早朝ウォーキングで散策しています。先日も鳥取で荒木又右衛門のお墓を発見しました。

管理者のみに表示

トラックバック