FC2ブログ

2012年11月22日の記事 (1/1)

改装後の東京駅

10月に異動してからは、なかなか行く機会がありませんでしたが、
とある休日、出勤した後に寄ってみました。

東京駅で下車し、丸の内北口の改札を抜けたら、すごい人だかり!
みんなドーム天井を撮影しています。
丸の内北口
こんなに人が集まるようになったんだ・・・

北口天井
内装も整ってきれいになったのもありますが、やはり「復原」という
手法が良かったんでしょうね。

丸の内北口から外に出てみると、画用紙を広げてスケッチをする人も
たくさんいました。
駅
ドーム屋根とレンガ造りのレトロな駅舎。とてもきれいです。

行幸通りに移動して、正面から1ショット。
東京駅(正面)
ここにも人が集まって、カメラや携帯に東京駅を収めようとしています。

丸の内南口
こちらは、丸の内南口。

この駅舎は、免震工法が採用されています。大きな地震が発生しても、
駅舎自身が最大30cmほど動いて揺れを吸収します。

それにしても、人がたくさん集まるようになったのは、いいことですね。
賑やかになるし、若干でも消費促進になりそう。
丸の内地区もいろんなお店ができてきて、過去の「オフィス街」というイメージが
大きく変わりました。

やっぱり街づくりが大事なんでしょうね。
スポンサーサイト