FC2ブログ

2012年10月11日の記事 (1/1)

小出川の彼岸花 - 藤沢市遠藤

小出川。
藤沢は沿道の笹窪谷戸を源として、慶応大学藤沢キャンパスの脇から
茅ヶ崎市と寒川町の境を流れ、茅ヶ崎市西部を縦断した後、
相模川の河口付近に注ぐ小さな川です。(from Wikipedia)
川沿いの風景2


慶応大学キャンパスに近い藤沢市遠藤地区の、小出川沿い約3キロにわたって
彼岸花が群生しています。
見頃は9月下旬から10月上旬とのこと。
もう終わりかな? のぞいてみることにしました。

彼岸花4
小さな川の両岸に、赤い彼岸花がたくさん咲いていました。

川沿いの風景1
天気にも恵まれて、多くの人が思い思いに散策を楽しんでいました。

彼岸花5
彼岸花は、曼珠沙華とも呼ばれていますね。

花が終わった後、晩秋に深緑の葉を出すそうです。この葉は翌春には枯れてしまい、
秋に花が咲くまで地表に何も出てこないとのこと。

つまり、花と葉が同時に出ることがないんですね。
「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味から、相思花と呼ばれることがあるそうです。

なんだかロマンティックな植物のような気がしますが、有毒ですので食べないようご注意を・・・


彼岸花2   彼岸花6
ほとんどが赤でしたが、白い彼岸花も見つけました。
スポンサーサイト