FC2ブログ

2012年08月07日の記事 (1/1)

藤沢のレトロ建物

藤沢を歩いていると、たまにレトロな建物を目にします。
以前 遊行寺近辺を歩いたときに、数件見つけました。

国道467号沿いです。

石曽根履物店
看板に「石曽根」とありました。
大正14年創業の下駄屋さんだったんですね。今は閉店したそうです。残念。

少し行くと
家屋
う~ん… これまた年代ものの家屋。
明治35年に建築された蔵を使用して、今も紙問屋を続けている「桔梗屋」さん。
2階窓の観音開きの扉が、 圧倒的な存在感です。

内田商店
「内田商店」さんは、金物屋さんのようです。

この道は、旧東海道なんでしょうかねぇ。
さらに西へ行くと 藤沢本町の方へ向かいます。

まだまだ たくさんのレトロ家屋があるらしいです。いずれ再訪しようと思います。
スポンサーサイト