FC2ブログ

2012年07月18日の記事 (1/1)

化粧坂を歩く

国道1号線を大磯側へ渡ってから約700メートル。
「化粧坂」の交差点があります。「けわいざか」と読むんですね。

ここから西方面に向かって、道が二股に分かれます。
片方は 旧東海道ですね。

手打ち蕎麦 車屋
化粧坂交差点近くにある 手打ち蕎麦のお店「車屋」。
分岐点の目印になります。入ったことはありませんが、美味しい蕎麦だそうです。

ここから旧東海道方面を見ると
化粧坂
江戸時代は、松並木だったんでしょうかね。
でも、今でも東海道の雰囲気は十分感じます。舗装されてなかったらもっと良かったかな。

化粧坂の一里塚
化粧坂の一里塚は 日本橋から16里だそうです。

鎌倉時代初期、大磯に虎御前という遊女が この付近に住んでいたそうです。
その虎御前が、朝夕にこの付近の井戸を使って化粧をしていたらしいのですが、
それで「化粧坂」と呼ばれるようになったんでしょうか。

虎御前は 吾妻鏡にも出てくる人物で、実在したと言われているようですね。

この旧道は、JR東海道線で分断されてしまってます。
地下道を潜って反対側へ。

東海道線から大磯宿方面
大磯宿方面を臨みます。
大きな松が 道路に覆いかぶさるようにそびえている風景が、印象的ですね。

こちらも街道の雰囲気を 色濃く残しています。
短いですが、なかなか楽しめるコースです。
スポンサーサイト