FC2ブログ

2012年04月14日の記事 (1/1)

麗(うらら)

ある場所でみつけた ある文章が心に残りました。
ピュアな気持ちを 想い起こさせてくれるような文章でした。

出典は・・・忘れました・・・
が、記憶を辿って 書いてみます。

<以下引用 出典不明>***********************************

「うら」は、心を表す古語。
この「うら」という言葉から、たくさんの言葉が生まれた。
占い、羨む、恨む・・・・。

麗(うらら)も、「うらうら」が縮まったもの。
「心の中に何もない、心そのまま」これが、うらら の元々の意味。

気にかかることが何一つない。
雲ひとつない青空のように、本当にさわやかな状態。

春は、きっと こんな気持ちにさせる季節なんでしょう。

春うらら。
今日もまた こんな気持ちで過ごせますように・・・・。


*********************************************************

こんな気持ちで 毎日を過ごせるといいですね。。。
スポンサーサイト