FC2ブログ

2011年11月19日の記事 (1/1)

鴫立庵 - 大磯

以前 島崎藤村邸のことを書きましたが、今回は鴫立庵について。

国道1号線沿い、井上蒲鉾店よりも約150m西、はやし亭のほぼ隣です。
京都の落柿舎、滋賀の無名庵と並び、日本三大俳諧道場の一つとされています。
鴫立沢のほとりに立てられた草庵なので、「鴫立庵」。

鴫立庵
鎌倉時代の歌人・西行法師が、
「こころなき 身にもあわれは しられけり 鴫立つ沢の 秋の夕暮れ」と
鴫立沢で和歌を詠んだそうですが、江戸時代に崇雪という俳人が、西行を慕ってこの地に草庵を建て、
後に鴫立庵と呼ばれたのですね。

崇雪が、鴫立庵の脇に立てた標柱に「著盡湘南清絶地」と書かれています。
「ああ、しょうなんせいぜつち」と読むそうです。
“清らかさとすがすがしさ このうえもない所、湘南とは何と素晴らしい所か”という意だそうですが、
祟雪にとって、この付近の景色は、中国 湘江の南方 一帯の ”湘南”の景色に似た、なんとも
美しい場所であったこのこと。

ここから「大磯が”湘南”発祥の地」という一説があるそうですが・・・
湘南発祥の地
現在の「湘南」が持つイメージとは、少し異なっているような気がします。
面白いですね。

大磯町HPです。ご参考まで。
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/shisetsu/sigitatuan/sigitatuan.html
スポンサーサイト