2011年11月の記事 (1/30)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金目川と観音堂 - 光明寺

平塚市南金目に 光明寺というお寺があります。
天台宗の寺院で、山号は「金目山」
ここの観音堂は、平安時代の作と言われる聖観世音菩薩立像が 本尊です。

仁王門
仁王門。この門の向こうが 観音堂です。

観音堂
観音堂。なかなか立派なお堂です。

伝承では、702年に海女が海中から観音像を得、その後道儀上人が一宇を建立し
この観音像を安置したのが光明寺の始まりとか。

中世には源頼朝の帰依を得て、寺領も寄進された。
江戸時代には江戸幕府の帰依を得て、1697年に伽藍を復興。(from Wikipedia)

石碑
境内には、坂東七番札所を表す石碑があります。

金目川対岸から
前を流れる金目川の対岸からみた光明寺。
アングルがイマイチですが、左のイチョウが見事ですね。

金目川の堤は、春になると満開の桜でいっぱいになります。ここも平塚八景のひとつです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。